第37回福岡県女子剣道選手権大会兼、第58回全日本女子剣道選手権大会県予選会|実施要項

1.日  時  令和元年6月9日(日)
        受付時間  午前 8時30分~9時
        開 会 式  午前 10時

2.会  場  福岡市総合体育館(福岡市東区香椎照葉6丁目1番1号 TEL 092-410-0314)

3.出場資格  ①年齢18歳以上とし、段位の制限はしない。
        (年齢計算は、令和2年4月1日を基準とし、平成14年4月1日以前に生まれた者)
②五段以上は本連盟の登録会員であること、四段以下は地域の剣道連盟に所属していること。
③予選会出場は一ヶ所とする。違反した者は出場を取り消す。
④全日本女子選手権大会の出場者は、上位2名とする。

4.注意事項  ①使用する竹刀は、全剣連の「竹刀の基準」を遵守すること。
         ※大会当日、竹刀の計量、測定を実施いたします。
②紅白目印(長さ70cm・幅5cm)を持参すること。

5.申込方法  所定の申込書により各剣連が福剣連事務局へ一括して申し込むこと。
        (Fax・メール可)

6.申 込 先   所属地域剣道連盟

7.申込締切   所属地域剣道連盟が定めた期日

8.試合・審判および試合方法
①試合は、全日本剣道連盟剣道試合・審判規則並びに同細則及び本大会実施要項により行う。第1~第4試合場で試合を行い、全てトーナメント方式とする。
②試合時間は4分3本勝負とし、時間内に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本を取った者を勝ちとする。
 なお、延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。
③各試合場の1位4名でリーグ戦を行い順位を決定する。
勝数、総本数全て同数の場合は、再度リーグ戦を行い順位を決定する。
試合時間は上記と同じ。

1. 表  彰  優勝者には優勝杯と賞状とレプリカを授与し、2位については賞状及び
トロフィーを授与する。なお、3位と4位については賞状(敢闘賞)を
授与する。

2. 安全対策  出場選手は、各自十分健康管理に留意し本大会に参加すること。
主催者において、大会実施中傷害発生の場合は、看護師により応急措置を講じ、病院等で治療を受けられるよう手配する。
この場合の治療費は自己負担とする。
なお、主催者は大会中の選手の事故に対し、傷害保険に加入する。
選手は、健康保険証を持参のこと

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ