学科試験問題例 杖道

平成22年度 杖道段位審査・学科試験問題(6月)

初段

  1. 神道夢想流杖道の流祖名及び流祖が修行した場所を記述のこと。
  2. 「気合」の必要性を記述のこと。
  3. 杖道の特徴について記述のこと。

二段

  1. 形の重要性について記述のこと。
  2. 杖道を修業するうえで、心掛けていることを記述のこと。
  3. 「残心」の必要性を記述のこと。

三段

  1. 「礼法」を重んじる理由について記述のこと。
  2. 杖道の徳目について記述のこと。
  3. 杖道を修業した効果を記述のこと。

四段

  1. 気合の効果と必要性について記述のこと。
  2. 平常心について記述のこと。
  3. 形の重要性とその効果について記述のこと。

五段

  1. 気位について記述のこと。
  2. 打太刀の心得を記述のこと。
  3. 杖道の指導者としての心構えを述べよ。

☆各段位とも2問を当日出題します。

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ