第3回 福岡県なでしこ親善剣道大会実施要項

1.趣 旨

長年に亘って開催してきた「福岡県家庭婦人剣道大会」を発展させ、多くの女性(会員外を含む)に生涯剣道への目標と機会を与え、技術の向上と健康の増進を図ると共に女子剣道の普及発展を図ることを目的として本大会を開催する。

 

2.主 催

公益社団法人福岡県剣道連盟

後 援

西日本新聞社

 

3.会 場

福岡武道館(福岡市中央区大濠1丁目1番1号  電話 092-714-1900)

 

4.日 時

令和元年9月28日(土)

    受付時間 午前 8時30分~ 9時00分

開会式  午前 9時30分

公開演武 午前 9時45分 日本剣道形(木刀で実施・服装は剣道着・袴とする。)

    試合開始 午前10時00分

 

5.参加資格

(1)地域剣道連盟に所属する者又は福岡県内在住の者で年齢20歳以上の女性とする。但し、学生は除く。

※年齢基準は大会前日とする。

 

6.試合方法

(1)(イ)20歳代の部 (ロ)30歳代の部 (ハ)40歳代の部

(ニ)50歳代の部  (ホ)60歳以上の部 で行う。

(2)各年代で一部(二段以下)・二部(三段以上)に分けて試合を行う。

ただし、各年代で二段以下が少ない場合は、年代にかかわらず二段以下として試合を行う。

(3)試合時間は4分3本勝負とし、60歳以上の部は3分3本勝負とする。

試合時間に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本を取った者を勝ちとする。延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。

なお、60歳以上の部の延長戦は時間を2分ごとに区切って勝敗の決するまで行う。

(4)組合せは参加者数によって、予選リンクリーグを行い決勝トーナメント方式で順位を決定する。

参加者が少ない場合は年代の混成を行う場合もある。

(5)予選は3人または4人のリンクリーグ戦方式とし、1人2試合を行い3人の場合は上位1名、4人の場合は上位2名が決勝トーナメントに進出できる。

予選において勝数、総本数全て同数の場合は3人の場合は抽選で、4人の場合は対戦をしていない者とでトーナメント方式で行う。試合は時間を区切らず先に1本を取った者を勝ちとする。

  (6)決勝トーナメントの組み合わせは抽選とする。

 

7.表 彰

各年代の優勝、準優勝、3位2名には賞状と副賞を授与する。

 

8.その他

(1)各人紅白の目印(長さ70㎝ 幅5㎝)を持参すること。

(2)面紐の長さは結び目より40㎝以内とする。

(3)出場選手は、各自健康管理に十分留意し本大会に参加すること。

高齢の選手については特に留意すること。

(4)主催者において、大会実施中、傷害発生の場合は看護師により応急処置を講じ、病院

等で治療を受けられるよう手配する。この場合の治療費は自己負担とする。

なお、主催者は大会中の選手の事故に対し、傷害保険に加入する。選手は健康保険証

を持参のこと。

(5)試合終了後、大会参加者による合同稽古会を実施する。(30分~40分)

 

9.申し込み

(1)申し込みについては、次のとおりとする。

①地域剣道連盟に所属している者は、別紙申込書により地域剣道連盟が一括して申し込むこと。

②地域剣道連盟に所属していない者は、別紙申込書により個人で申し込むこと。

(2)申し込みは、郵送・FAX・メールのどちらも可。

(3)申し込み締め切り  令和元年8月30日(金)必着

(4)申し込み先

〒810-0052 福岡市中央区大濠1丁目1番1号 福岡武道館内

(公社)福岡県剣道連盟  担当:光岡

TEL 092-712-1890  FAX 092-712-1891 事務所携帯 090-8559-9026

E-mail:mitsuoka@fukuoka-kendo.com

 

なでしこ親善大会要項・係員派遣依頼
申込書(直接申込用)

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ