令和元年度 冬季剣道段位(高三段~五段)審査会開催要項

1. 日  時    令和2年2月2日(日)
受付時間  午前 8時30分~9時
          開 会 式  午前 9時50分  
          審査開始  午前 10時20分

2. 会  場   福岡武道館(福岡市中央区大濠1-1-1 TEL092-714-1900)

3. 審査段位   高校三段・四段・五段

4. 受審資格   高校三段・・・二段受有後2年以上修業した者。
                 (平成30年2月28日以前に取得した者)
四  段・・・三段受有後3年以上修業した者。
                 (平成29年2月28日以前に取得した者)
  五  段・・・四段受有後4年以上修業した者。
                 (平成28年2月28日以前に取得した者)
          ※外国人の受審者で、現段を外国で取得の場合は、申し込みをする前に福岡県剣道連盟に問い合わせをしてください。

5. 審査方法   全日本剣道連盟 剣道称号・段級位審査規則・細則および(公社)福岡県剣
道連盟段位審査規程による。

6. 申込方法   規定の申込書により、各剣道連盟で一括し、審査料を添えて申込むこと。
                           (会長印ないものは受付けない)
         ※段位審査申込書添付の申込用紙にて申込みをお願いします。
(古い申込書は使用しないでください)

7. 申 込 先   所属地域剣道連盟事務局

8. 申込締切   所属地域剣道連盟が指定した期日

9. 審 査 料    三段  5,200円
          四段  7,200円
          五段  9,100円
          事務手数料等 所属地域剣道連盟が定めた金額

10. 安全対策   
受審者は、各自十分健康管理に留意し本審査会に参加すること。
高齢の受審者については、特に留意のこと。
主催者に於いて、審査実施中、傷害発生の場合は、看護師により応急処置を講じ、病院
等で治療を受けられるよう手配する。この場合の治療費は自己負担とする。
なお、受審者は自己責任において、傷害保険に加入すること

11. 特例措置
   特例措置として次の(1)・(2)のいずれかに該当する受審者は、学科の審査(筆記試験)を免除する。
(1) 審査当日に満年齢70歳以上の者。
(2) 五段を受審する者で、全剣連社会体育指導者資格初級の認定を受けた者。
  認定証コピーを申込書に添付すること。

12. 注意事項
   日本剣道形及び学科審査に不合格となった受審者は再受審が認められる。
ただし、当日日本剣道形及び学科審査を受審しない者の再受審は認めない。
なお、本審査日より1年経過後は、再受審は無効となるので、留意すること。

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ