令和2年度国民体育大会・西日本各県対抗剣道大会選手候補選考会 実施要項

令和2年度国民体育大会・西日本各県対抗剣道大会選手候補選考会
実施要項

1. 日 時   令和2年4月19日(日)
受付時間 午前 8時30分~午前9時
開 会 式 午前 10時

2. 会 場   福岡市民体育館
(福岡市博多区東公園8-2 TEL 092-641-9135)

3. 参加資格(年齢基準)
(1) 成年男子
先鋒 平成7年4月2日以降~平成14年4月1日までに生まれた者。
(18歳以上~25歳未満)
次鋒 昭和60年4月2日以降~平成7年4月1日までに生まれた者。
(25歳以上~35歳未満)
中堅 昭和50年4月2日以降~昭和60年4月1日までに生まれた者。
(35歳以上~45歳未満)
副将 昭和40年4月2日以降~昭和50年4月1日までに生まれた者。
(45歳以上~55歳未満)
(2) 成年女子
先鋒 平成2年4月2日以降~平成14年4月1日までに生まれた者。
(18歳以上~30歳未満)
中堅 昭和55年4月2日以降~平成2年4月1日までに生まれた者。
(30歳以上~40歳未満)
大将 昭和55年4月1日以前に生まれた者。
(40歳以上)
※本連盟の登録会員であること。段位の制限はしない。

4. 試合方法及び試合時間
試合は、全日本剣道連盟剣道試合・審判規則並びに同細則及び選手候補選考会実施
要項による。
(1) 成年男子の先鋒・次鋒・中堅はトーナメント方式とし、副将はリーグ戦方式とする。また、成年女子の先鋒はトーナメント方式とし、中堅・大将はリーグ戦方式とする。
(2) トーナメント1・2回戦は、4分3本勝負とし、3回戦以降は、5分3本勝負とする。時間内に勝敗が決しない場合は延長戦を行い、先に1本を取った者を勝ちとする。延長戦は時間を区切らずに行う。
リーグ戦は、4分3本勝負とし、時間内に勝敗が決しない場合は延長戦を行い、先に1本を取った者を勝ちとする。延長戦は時間を区切らずに行う。
また、参加人数により決勝リーグとなって3位が2名以上の場合は、決定戦を行い、先に1本を取った者を勝ちとする。決定戦は時間を区切らずに行う。

5. 参 加 料   一人 1,000円   ※当日欠席者の参加料は返金致しません。

6. 申 込 先   地域剣道連盟

7. 申込期限   地域剣道連盟が指定した期日

8. 強化選手の指定
(1) 男子の部
先鋒~副将は第1~第4試合場のA~Cの1位3名
(2) 女子の部
先鋒は第5試合場のA~Cの1位3名、中堅・大将は第6試合場の1~3位の各3名
を強化選手に指定し、令和2年10月に開催される第75回国民体育大会の選手を決定する。

☆ 特記事項
(1) 大会当日、竹刀の計量、測定を実施いたします。
(2) 出場選手は、各自十分健康管理に留意し本大会に参加すること。
主催者において、大会実施中傷害発生の場合は、看護師により応急措置を講じ、病院等で治療を受けられるよう手配する。この場合の治療費は自己負担とする。なお、主催者は、大会中の選手の事故に対し、傷害保険に加入する。選手は、健康保険証を持参のこと。

 

R02国体予選開催要項(pdf)

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ