令和2年度全国高等学校選抜剣道大会福岡県予選会の中止について

令和3年1月8日

 

 関係 各位

 

公益社団法人福岡県剣道連盟

                             会 長  青柳 俊彦

(公印省略)

 

令和2年度全国高等学校選抜剣道大会福岡県予選会の中止について

 

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より本連盟の諸事業に対しご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。

さて、全国高等学校選抜剣道大会福岡県予選会を令和3年1月16日17日開催に向けて準備を進めてまいりましたが、福岡県内での新型コロナウィルス感染症の新規感染者が、300人を超える日が続くなど、感染者数が爆発的に増加し、過去のない感染者数が続いております。

無症状者が多数いるといわれる新型コロナウィルス感染症であり、上記のような状況の中、

大会を開催し新規感染者が出るような事態が発生した場合、集団感染が予想され、選手や監督・大会関係者の健康や生命を脅かす事態になりかねないなど、多方面に多大な影響を及ぼすことが予想されます。

この厳しい状況を鑑み、開催を中止する決断に至りました。

何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

尚、予選会中止に伴う全国高等学校選抜剣道大会への参加校については、先日開催されました福岡県高等学校剣道新人大会の結果をもとに男女団体上位2校と決定いたします。

福岡県剣道連盟メニューバー

ページ上部へ