沿革

昭和21年
11月9日武徳会解散命令(文部省) (敗戦による連合国軍指示)

昭和25年
3月5日全日本撓競技連盟設立

福岡県撓競技連盟設置

昭和26年
9月8日福岡県剣道連盟設立

会長 木曾重義

理事長 三角卯三郎

昭和27年
10月九州剣道連盟設立

会長 木曾重義

理事長 三角卯三郎

昭和27年
10月14日全日本剣道連盟設立

会長 木村篤太郎

理事長 新田宗雄

専務理事 庄子宗光

昭和28年
4月京都大会並びに全剣連3大大会に福岡県から選手派遣

昭和55年
4月1日連合支部制を組織
(剣、居、杖、3部、4連合支部、30支部)
平成15年
5月1日社団法人 福岡県剣道連盟に組織替え

会長 古賀 誠

専務理事 古庄 盛眞

平成25年
4月1日公益社団法人 福岡県剣道連盟に組織替え

福岡県剣道連盟メニューバー
第六十三回全日本東西対抗剣道大会9月10日福岡市民体育館にて
全日本東西対抗剣道大会開催
まであと

ページ上部へ